プリペアド

161102piano

15625610_746750588807777_3839658217332653901_o

 

【2016年末 ミュンヘン在住現代音楽家 プリペアドピアノを弾く】

2016年、ミュンヘン・ギージング文化賞第1位を受賞したばかり、ピアニストにしてパフォーマー、大田麻佐子さん来日予定!日本滞在中に長野にも立ち寄ってくれます!

12/26 長野市東町WANDERLUSTで
12/27 黒姫駅から森の中へ入った信濃町LOGRAFで

ちょっと面白い企画考えてます。

ドイツ文学者・朗読家の野口方子さん
現代美術家の松田朕佳さんも一緒に

 

2016年12月26日 18:00- 20:00

会場:WANDERLUST 長野市東町146-3

チケット:3500円 学生2000円 中学生以下無料

お問い合わせ:mako.penandpaper@gmail.com

2016年12月26日 14:00- 17:00

会場:LOGRAF 上水群信濃町野尻2184-2

チケット:3000円 学生2000円 中学生以下無料

お問い合わせ:ckma2da@hotmail.com

15672723_747630308719805_2215872513949192601_n

2016.12.26 プリペアド 初日 photo by Chika
大田麻佐子さんの演奏は、想像を越えたおもしろさ!

一音一音の凄み、パワフルな演奏から、繊細でキラキラ輝く音まで豊か。ピアノってこんな音がするのね!と感動でした。

ドイツ文学者野口方子さん自ら翻訳した詩の世界(不思議なモノトーンの世界、声たち、と冬の旅)と、お花にかこまれたWANDERLUST空間のコラボレーションもおもしろかった

 

…初めての感覚。カッコよくって、ビリビリっときた。即興セッションも、クラッシックの演奏も、どちらも、同じように「いま、ここで、この環境での一度っきりの音」

ピアニスト、大田麻佐子さんと過ごした2日間。驚いたり、おぉって心が躍ったりする瞬間の間に、考えさせられるような時間が多かった。ソウトプロボキングな二日間は、まるでプレゼントのようでした。

野口さん、ちかちゃん、聖子さん主催者陣をはじめ、お客さんとして一緒に時間を作って音の波をつくってくれた皆さんに感謝。

 

(真子)

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中